Massato Paris Assistant

記事一覧(27)

美容師になろうと思ったきっかけ。

遅くなりましたがあけましておめでとうございます!アシスタント1年目の仲です!入社してから9ヶ月程が経ちました⭐️とてもあっという間ですね。今年は躍進の年にする為にがんばっていきます!今回のブログのテーマは「美容師になろうと思ったきっかけ」についてです。僕は元々自分の髪の毛をセットすることがとても好きでした。中学1年の頃にヘアワックスに触れて、セットをするとこんなにも髪型が変わるんだ!!という喜びからどんどん好きになりました。YouTubeで美容師さんがUPしているヘアセットの動画を見て研究したり、様々なヘアワックスを買って試してみたりと1つの趣味感覚でした。高校3年で進路を決める時、夏休み頃までずっと大学受験の勉強をしていました。 その頃は特に夢や目標、大学進学してからやりたいことも特になく過ごしていました。そんなある時に自分がやりたいことは本当は何なのかを考えました。そこで辿りついたのが、好きなヘアセットを職業にしようと思ってそこで初めて美容師になろうと決心しました。決心してから美容学校に進学するまでに両親と話し合ったりと色々ゴタゴタはありましたが笑でも今こうしてMASSATO PARISで働けることにとても感謝してます!!まだ早いですがスタイリストになってお客様をスタイリングしてより良いライフスタイルになるものを提供したいです!!最後に専門学生の頃の写真を貼って終わりとします😊

美容師になったきっかけ、、、

こんにちは。アシスタントの柴田です。美容師になろうと思ったきっかけ、、、正直いつどう思って美容師のみちを選んだかわかりません...小学生の頃から野球一筋、野球以外のことは全く興味もなく、何も知らない少年でした。その上、長野県という山と緑に囲まれた田舎で育ち遊ぶ場所といえば、友達の家、学校の校庭、森。そんな環境で育ったのでファッションやヘアスタイルのことなんて全く興味もなっかったです、、、というよりかそんな情報すら入ってこないところです。高校生の時は農業高校に通いこれまた自然の中で授業を受けていたので、「何で美容師?」とよく言われました。自分でもよくわかりません、ただ体を動かす楽しい仕事がしたい。とはずっと思ていたのでその面では僕にあっているのかなと思います。なんやかんやで4年目も終わろうとしています。今までの環境では得る事のできないことを日々勉強できています、つらいこともたくさんありますがどんな時も楽しいって思えば自然と楽しくなります。良い環境で良い人たちと楽しく働けているので、きっかけなんてなんだっていいかなとブログを書いていて思いました!!思いついたことをどんどん書いているのでまとまりは無いです。すみません。12月も半分終わりました。2017年ラストスパート頑張っていきましょう!!!!ありがとうございました。

誰も予想もしてなかったであろう現在、、

こんにちは!アシスタントの西です!今回もブログリレーの”美容師になったきっかけ”について書いていこうと思いまーす◎タイトルにも書いた通り、私が美容師になるなんて誰も思っても見なかったんじゃないかな?と思います。将来について、、小さい頃はずっとテニスをやっていたのでプロのテニスプレイヤーになりたい!と思っていました。まぁでも挫折も早く、、中学生にあがる前くらいですかね?強いテニススクールの体験に行って私のレベルではプロになんてなれない、、と。(笑)子供ながら悟りました。(笑)その後しっかりした将来の夢を考え始めたのは中学生の頃でした。当時、両親共に料理が好きというのもあり私も料理が好きで、高校3年生までずっと調理師になってフレンチを勉強してフランスに留学するんだ!!!という野望を抱いていました。しかし進学の最終決定をする時期に親に反対され、、将来設計が一度白紙に戻りました。(笑)そこから自分が何をしたいのかすごーく悩みました。。ちょうどその時期に高校の学園祭なるものでヘアメイク+ファッションショーに施術者として出ることになり、そこでちょっと楽しいかもーと思ったんでしょうね、ヘアメイクさんになろうかな~大学には行きたくないし~くらいの気持ちで美容学校に進学を決めました。美容学校に進学したものの、ヘアメイクさんになろうと思っていたので美容師という選択肢は当初全くありませんでした。そこから美容師を意識し始めたきっかけはシャンプーの授業でした。私はシャンプーの授業が大好きで、シャンプーするのもマッサージするのも好きだったので、このままヘアメイクさんになったらシャンプーできなくなっちゃうんじゃないか?!と思い美容師さんもありかも、、?と思い始めてきました。その後何度かヘアショーやヘアコンテストのモデルをやらせてもらい、美容師さんの凄さを目の当たりにし、私もこんなかっこいいことがしてみたい!せっかく国家資格も取るんだしカットできるようになって将来自分の子供もかわいく切ったりしたい!と思いはじめ、美容師への道を選ぶことになりました、、!ちなみに、学生時代の写真が全部消えてしまっていたのですが、唯一残っていた(というかググった。笑)アジア大会2位を取ったコンテストの時の写真がこちら。。☟

美容師になったきっかけ №3

久しぶりの登場。田中 ケンシロウです。今回も美容師になったきっかけをお話ししますねー。記憶も無い小さい頃よく面倒を見てくれてた母の様な姉の様な近い存在のきれいなお姉さんがいました。そのお姉さんをM姉ちゃんとしましょう。M姉ちゃんの事が大好きだったので、いっつも一緒にいたらしいです。もちろん仕事さきにも。・・・・今考えると、すごい迷惑wそこはエステティックサロンでした。そのサロンのお客様のヘアスタイルをアレンジしたり、色々と髪を触るのが好きな子だったらしい。・・・・・・・・・・・今考えると、お客様からしたら迷惑!?wwそれを見たM姉ちゃんは、『ケンシロウは美容師にいいんじゃない!?いや、美容師になる!!』とね。それからというものM姉ちゃんに美容師、美容師と刷り込まれる日々が続いた?のかも。時は流れ、M姉ちゃんとちょっと疎遠になり、私は高校生に。高校Lifeを満喫中。ふと自問自答。「俺は将来何したい?」「普通に進学?就職?」「んーーーなんかピンと来ない」「何が好き?」「人と接するのは好きだなー」「モノづくりは好きだなー」「よし!!」てな感じで美容師を志すことに。色々とはしょりましたが、ザックリこんな感じです。今は楽しく美容師やっております。M姉ちゃんに感謝です!皆さんにも自分では気が付かないうちにチョイスした選択は、実は誰かが見越して・・・・って事があるかもですねwwwケンシロウ